コンテンツメニュー

カテゴリで絞り込む

実施地域

記事内容

キーワードで絞り込む

トップページへ戻る

実施地区:福井

福井県 交流会“春を楽しもう”の報告

第4回目の集いの時に、‘また会いたいね’と言いながらお別れして4ヶ月、ついに再会がかないました。

 

3月19日(木)午後、カルミア春江にて交流会“春を楽しもう”を開催しました。参加者は、カルミアさんから26名、さくらハウスさんから9名、地元坂井市から9名(坂井市の民生委員さん6名を含む)、県レクから2名、合計46名でした。

 

参加グループのカルミア春江からは「鉄道唱歌」など、さくらハウスからは「春が来た」などをリードして皆で歌いました。県レクは、参加者からリクエストがあった「くつがなる」の歌をリード。また、手あそび歌もしました。〆は「しあわせなら手をたたこう」。

久しぶりの‘集い’。会場で見覚えのある顔に笑顔のコール。やや硬さはあるものの、やわらかい雰囲気の中でスタートできました。みんなが入り混じって席につき、ジェスチャーつきで歌ったり、手拍子や動作をつけて歌ったりしていくうちに、お隣の方との会話も増え、動作を合わせることで会場が一つになっていく心地よさを、皆さん、感じとっておられたように見えました。

 

特に、「くつがなる」をお隣の人と手をつないで、前後に振りながら合唱した時は圧巻でした。

 

身近な所でのささやかな交流でしたが、開催することができ、本事業に関わった多くの方たちの意識の高まりを感じました。年度を越えても、形を変えてでも、引き続き開催されるよう応援していきたいです。

カテゴリー: イベント, 実施地域, 福井

コメントは受け付けていません。